足利ゆるポタ

足工大風車

朝起きると上々の天候。
昨日は風が強いので断念していたのだが、今日は幾分穏やかな陽気との天気予報だったので、CX100の慣らしを兼ねて、渡良瀬川沿いの自転車道を経て、足利市までゆるポタです。
7:30出発。ニューイヤー駅伝を逆走する行程で桐生大橋を渡り、工事中の錦桜橋から自転車専用道路へ入る。
途中で、足利工業大学の風力発電用風車(なんかCMでも出てるよね)がみられます。
久しぶりに冷え込みが感じられます。


振り返ると、赤城山の山肌が寒そう。
とはいえ、行路は比較的順調で快適。約一時間で市内に到着。

赤城山

鑁阿寺にお参りし、交通安全の御守りをいただく。今回の目的は達成。本厄ということで、これから月に一回はこうして自転車で赴こうというたくらみなのですが、果たして続いていくのでしょうか。>自分。
市観光協会に立ち寄り、ふりかけ「潮実味」を購入。自販機のコーヒーで体を暖める。職員とおぼしき方や富岡から行道山へハイキングに来たという女性の方らとしばし世間話など。
市内をぶらぶらしていたが、風の冷たさが次第に浸みるようで、そろそろ退散しよう。しかし、渡良瀬川で出た途端に強く冷たい北風に身が縮んだ。「こりゃぁ、帰りはキツいなぁ」と最初の意気込みもどこへやら状態。
最初は我慢してペダルを回すも、ついには限界を超えて風当たりの強い河川敷から退去。国道50号を越えて、八王子丘陵の山そばあたりまで北風を避けるルートをとる。行きは順調だったが、一般道のため細かな振動が結構尻に響き、前傾姿勢のため、鈍った背筋が痛い。半ベソまでは行かないが、半ばやけくそ状態でなんとか帰宅する。
走行距離:50.6km
帰宅後は家族旅行準備のため、伊勢崎へ買い出し。ん??眠い・・・

コメント

  1. 潮実味お買い上げ有難う御座いました。疲れた時こそカルシウム豊富な潮実味を食して元気を取り戻してください。走行距離50.6kmお疲れ様でした。又足利へお越しの節は是非お立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。