デジカメ写真印刷を辞することは否

デジカメ時代になり、撮影そのものは電池とストレージの許す限りバシバシ撮りまくるわけで、ファイルは日に日に貯まる一方、印刷は遅々として進まない。昨年の春からストップ。インクジェットプリンタが進化してもそばでしゃかしゃか印刷されるとそっちに気をとられてしまう。インクや用紙の補充やらもめんどいし、意外とコストがかかることに最近気づく(もっと早く気づけよ>自分)。
オンラインで写真プリントできるサイトが多数あり、「みくの(謎)」で紹介されていたAuto Albumのアルバム製本サービスあたりでどうかと考えたが、普通サイズにプリント方がよかろうということで、デジプリに試しに注文してみる。
ユーザー登録して、専用注文アプリをインストール。あとはハードディスク内のデジカメファイルを転送して注文ボタンをクリックしていくというお決まりの手順。ちまちま注文するのも面倒なので、昨年に撮り貯めしたファイルを一気に転送して発注。500枚を超える大量発注だったが、3日で手元に届いた。自宅で印刷してたらと考えればかなりの時間の節約になり、品質も結構良くて奥方も満足。まぁ、データの流出は大丈夫かという点はあるが・・・。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。